自分に合った施設を選ぼう

老後何年も過ごすことになる有料老人ホームは、自分が納得した上で希望するところに入居したいものです。
老人ホームを選ぶ時にはいろいろなポイントがありますが、施設の雰囲気やスタッフの雰囲気や人柄はかなり気になるポイントになります。
雰囲気が良い老人ホームは、スタッフの離職率が低いところで、スタッフ全体の離職率が1年で5割程度ある場合は、あまりおすすめの施設とは言えません。
もちろん離職率が高い施設が全てダメなわけではありませんが、評判の良い老人ホームは離職率が低くて、スタッフの対応がとても良いところばかりです。

またどんなに雰囲気が良い施設でも、自分との相性が大切なので、それを確認するためには、見学や体験入居をすることをおすすめします。
体験入居をすれば、昼も夜も1日を通してどのようなサービスを受けられるかも把握できることになり、スタッフや他の入居者との相性も判断することができます。
また大切な食事の相性も分かり、その他にも施設の臭いや音に対しての相性も把握することができます。
これから長年生活する上で、細かい相性もたくさん出てくるので、体験入居ができる場合は、積極的に参加するようにしましょう。

また有料老人ホームを選ぶ時には、施設の立地条件も大事なポイントで、あまりにも遠い場所にあれば大切な家族も面会に来にくくなり、自分が外出する時にも不便な場所にあるよりは、できるだけ自分の趣味を楽しめる場所にある方がいいことは間違いありません。